八重山黒木 南風原型三線

三線の基本八つの型があると言われている中で最も古い型と言われている南風原型です。八重山黒木のほぼ芯で出来ていて、天に少し入るシラタが八重山黒木独特の雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

こちらの三線は漆塗りたてですので、絃の跡がつかないよう、2か月ほどは絃を強く押さえて弾かないよう、お願いいたします。

 

 

 

外出自粛を三線で応援!

【コロナに負けるな!】セール

通常の六割~七割相当にて販売です。


※売り切れました

 

 

 

三線の型 南風原型
価格

¥360,000(税込)

棹の材 八重山黒木
本皮 上張り
塗り 透明塗り
カラクイ 黒檀(スイウディ)
付属品

セミハードケース、予備用ウマ、弦1セット、

予備カラクイ1本


八重山黒木南風原型

八重山黒木三線。ほぼ芯の黒で仕上がりました。天に入るシラタ模様がインパクトのある一丁です。

¥360,000

  • 在庫切れ お問合せ下さい。


配送につきまして

通常ご購入いただいた三線は

ハードケースにて配送させていただいておりますが

今回は特価セールのため

セミハードケースにて配送させていただきます。

 

 

 

※ハードケースへの変更も代金追加で承ります。ハードケースをカートに追加下さい。

ハードケースへ変更

ハードケースへ変更ご希望の方はこちらから

¥8,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1