八重山黒木 真壁型三線

kome 

八重山黒木のほぼ芯で出来た三線です。

芯が大きかったため、それを活かすよう太目の棹にしあげました。

このような真っ黒芯の棹はもう当分ないかと思われます。

天の一部と鳩胸にシラタがある以外、天から猿尾まですべて芯の黒です。また野坂から野にうっすら見えるウズラ模様も個性的です。

この貫禄にあわせ、太鼓も少し張りを強めにしました。この上ない風格と貫禄に合わせたのは、昔のスイムディ、細みのカラクイ。シルエットにもこだわりました。

これが昔の三線、そんな仕上がりになっています。

 

 

こちらの三線は漆塗りたてですので、絃の跡がつかないよう、2か月ほどは絃を強く押さえて弾かないよう、お願いいたします。

※売約しました

 

 

外出自粛を三線で応援!

【コロナに負けるな!】セール

通常の約半額相当にて販売です。

 

 

 

三線の型 真壁型
価格

¥380,000(税込)

棹の材 八重山黒木
本皮 上張り
塗り 透明塗り
カラクイ 黒檀(六角)
付属品

セミハードケース、予備用ウマ、弦1セット、

予備カラクイ-他種類3本


八重山黒木真壁型

八重山黒木三線。ほぼ芯の黒で仕上がりました。それを活かせるように少し太目の棹から出る音の重厚感は格別です。

¥380,000

  • 在庫切れ お問合せ下さい。


配送につきまして

通常ご購入いただいた三線は

ハードケースにて配送させていただいておりますが

今回は特価セールのため

セミハードケースにて配送させていただきます。