八重山黒木 真壁型三線(赤五四)

今はほとんど市場に出回っていない八重山黒木を使った三線、人気の真壁型です。こちらは芯にあるウズラミが迫力のある一丁です。『沖縄の三線』歴史資料調査報告書の本にもウズラミが一番価値があると記載があるほど、音もしっかり響いて、弾いていて気持ちのいい三線に仕上がりました。ただ心の部分ひびが深かったため繋いで圧着し補強しました。でも動画を聴いてもわかる通り、音にはなんの影響もありません。そんな理由でほぼ芯の真っ黒ですが、購入しやすい価格にいたしました。仕上げた後ですと漆が反射して実物をみないと模様がわかりにくいので、漆前の写真もアップしました。ウズラミ、どれだけ綺麗か参考にご覧ください。

 

外出自粛を三線で応援!

【コロナに負けるな!】セール

通常の六割~七割相当にて販売です。

 

 

 

 

三線の型 真壁型
価格

¥450,000(税込)

棹の材 八重山黒木
本皮 上張り
塗り 透明塗り
カラクイ 黒檀(ウメ型)
付属品

セミハードケース、予備用ウマ、弦1セット、

予備カラクイ1本


八重山黒木真壁型(赤五四)三線

八重山黒木三線。ほぼ芯の中にあるウズラミの模様が格別貫禄のある一丁です。

¥450,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:5~8日1

太鼓に収まる心の部分、少し黒に切り替え部分があります。ここが圧着部です。真っすぐ芯と並べてみました。

でも、補強することでかえってしっかりとしたいい音に響く三線になっています。


配送につきまして

通常ご購入いただいた三線は

ハードケースにて配送させていただいておりますが

今回は特価セールのため

セミハードケースにて配送させていただきます。

 

 

 

※ハードケースへの変更も代金追加で承ります。ハードケースをカートに追加下さい。

ハードケースへ変更

ハードケースへ変更ご希望の方はこちらから

¥8,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1