八重山(やいま)三線工房について

~八重山産原木へのこだわり~

八重山(やいま)三線工房は八重山黒木、八重山ゆし木に特化した三線店です

当店では、三線の棹として大変希少価値の高い八重山黒木、八重山ゆし木に特化した三線工房です。特に当店で入荷、保存している八重山ゆし木は、主に石垣島の古民家で使用されていた木材ですので、何十年と経過しており、充分に乾燥しています。

 

八重山ゆし木は一般的に使用されている沖縄本島のゆし木に比べて実の締まりが良く、硬くしなる木として言われています。石垣島に工房を構える当店だからこそ入手できる貴重な原木です。

 

 

しっかり乾燥させた原木のみ使用します

当店のゆし木は乾燥も十分ですので捻ることもなく、すぐ削れる状態にあり、即製作、お渡しすることが可能です。

 

その中には「ゆしの実入り(黒ゆし、赤ゆしと呼ばれています)」も充分ありますので、ご相談ください。

 

しなやかで実が引き締まっている、充分に乾燥させた『黒ゆし』の響きは八重山黒檀とはまた違った音色で魅了されるはずです。


店主 新城弘行が創る優美な稜線

新城弘行 真壁型三線

八重山三線工房に注文されるお客様の多くが、確かな質の原木を求めて来られるのと同時に、新城弘行の創る月の輪の稜線に魅了されてオーダーされます。

 

特に真壁型の天は独特かつ美しく、きれいな弧を描いており、高く評価されています。

 

生涯の一本、どこまでも響く美しい三線を求める方が、石垣島の当工房に足を運ばれ、納得の一本を注文されます。

 

 


八重山三線工房概要

店舗名 八重山三線工房(やいまさんしんこうぼう)
営業時間  平日AM10:00 ~ PM4:00 不定休 
住所 沖縄県石垣市字白保223
電話番号 090-2525-5623

出雲大社の隣にありますので、出雲大社を目印にお越しください。工房にお越しいただく際は、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。

※駐車スペースございます。