· 

八重山ゆし木オーダー再開

「コロナに負けるな!」セール完売御礼

思い起こせば2年前、新型コロナウィルスが感染の広がりをみせ、これは観光への大打撃と思い、旅行に出かけられない方々のために2020年GW辺りより始めた「コロナに負けるな!」セール、最初は八重山ゆし木を中心にセールを開催し、2回目以降は八重山黒木の三線を主としてトータル7回にわたって開催してきたセールでしたが、現状商品に出来る状態の八重山黒木が底をついたため、今回の第七弾を持ちましてラストとさせていただきました。

 しかし、昨年ラストセールを打ち出した頃は本当に新型コロナに終わりが見えたかに思え、セールラストにふさわしい状況だな、と思っておりましたが、たかだか一か月程で状況が一変してしまった事は、観光で成り立っている沖縄にとってまたも被る痛手は大きいものとなってしまいました。

 

 

そんな中、皆さまのご厚意によってセールラストも完売に至りました。

 

こんなに自由が制約されつづけるコロナ渦にあっても沖縄三線への想い、八重山島材への想いを強く持ち続けていただけている事を遠くに居ながらも実感でき、感極まるところであります。本当にありがとうございました。

八重山ゆし木三線オーダー再開

 さて、お礼の中でも書きましたように、コロナ渦で少しでも沖縄三線好きの方々に八重山を感じて頂こうと手持ちで商品に出来る八重山黒木の原木を全て商品にして提供してしまったので、現状、八重山黒木の三線の製作は出来なくなりました。

そのため、しばらく受付を停止していた「八重山ゆし木三線」のオーダーを再開することにしました。

黒木三線の製作を優先していたためお休みしていましたが、八重山のゆし木も第一線で活躍している一級品の島材です。

特に当工房で扱っている解体される古民家からのゆし木は何十年とゆっくり乾燥され、堅くその密度は、断面が鏡面のようにツルツルするほどです。

 

しかし、オーダーの受付を今までと少し変えさせて頂きます。

今までは予算を伺って、それに見合うよう実入りやシラタ多めなど調整するようにネット上載せていましたが、正直当工房ではほぼ実入りか、全部実(芯)の部分しか扱っておりません。

なぜなら、響かない部分をあえて使って三線を作ってお売りするのは、せっかくの八重山ゆし木のポテンシャルを充分を提供できていない事となり、八重山ゆし木のよさわかってもらえず逆に誤解されてしまいかねないからです。自信をもって作って提供している以上、八重山ゆし木は鳴らない、響かない三線と誤認されてしまうわけにいかないのです。

(写真の様に当工房のゆし木はほぼ芯の濃茶色をしています)

ですので、2022年1月より八重山ゆし木のオーダーについては原木の選定は当工房に一任させて頂きます。もちろん、自信をもってお届け出来る原木を選定することはお約束いたします。また選んだ原木は原木の段階でお客様にメールなどでご確認頂きます。

そして、①八重山ゆし木は充分乾燥されている事 ②ほぼ芯~全て芯に原木を限定する 等の理由から完成品の音はほぼブレがなく上等に仕上がるため、価格を統一させて頂きます。

太鼓に関しては基本、本皮上張りとします。これは八重山ゆし木の音のポテンシャルを充分引き出すためです。また普通張りと価格も大差ない事、強化張りは当工房では扱っていない等の理由からです。

もし、内地で、本皮張りの管理に自信がない等の理由で人工皮張りを希望されるお客様には、人工張りの中でも特上の人工を張らせて頂きます。もちろん、その際は本皮に比べ価格は少し下がります

以上の内容を踏まえて

八重山ゆし木のオーダー三線は

 

三線一式(すぐ弾ける状態で仕上げます)で30万円

 

といたします。

これには予備の絃1セット、予備竹ウマ、予備カラクイ一本を含み、また発送用にハードケース代も込みとなっております。

 

 ですが、先にも書きましたように新型コロナが再び猛威を奮いはじめ、沖縄にまん延防止措置が適用になったりと、またもや観光等自由に旅行に出かけられない状態となってしまいました。

そのため、八重山黒木三線のセールは完売となりましたので、当面の間、コロナの様子を見ながら、オーダー三線を格安で提供させていただきます。

 

上記三線一式と付属品込みで20万円で承ります。

 

尚、発送用の三線ケースのみ写真のセミハードで対応と変更させて頂きます。

今までの「コロナに負けるな!」セールの様にハードケースへ追加(+8,000円)も承りますので、オーダーの際はその旨希望をご連絡下さい。

追記、お願い事

 

 以下、二点お願いがございます。

 

 今市場では三線用の原木がほぼ流通せず、製作が出来ない状態となっているようです。

当工房では何十年と前から三線用の原木を集め続け、今でもなんとか、八重山ゆし木に関してはご希望される方に提供出来るだけの在庫はありますが、最もいい音を奏でる「黒ゆし木」に関しては在庫が限られてきております。

ほぼ実を扱っていますので、他のゆし木も自信を持ってお届け出来る、上等な音を奏でます。ですが木の密度はやはり黒ゆし木は素晴らしいです。オーダーをご検討されている方は是非早めのご検討をよろしくお願いいたします。

 

 もう一点のお願いです。只今店舗兼工房を店主がセルフビルドで建設中です。そのため、その建設作業と並行しての三線製作となるため、通常よりお時間いただきます事ご了承下さい。(3ヶ月程度〜)

 

※2月3日更に追記

 現在多数の注文を頂いております。八重山ゆし木にたくさんの方に関心を持っていただき、誠に幸甚に存じます。

ありがとうございます。

しかし、現在、半導体の関係で注文していた帯鋸が中々入荷されず、荒切りが出来ない状態となっております。

そのため、製作期間を三か月程度~と記載いたしましたが、今それ以上お時間いただく状態になっております。

こちらの都合で大変心苦しのですが、当初予定よりお時間いただく事、予めご承知おきいただくとともに、何卒ご理解下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 こんなにも続くと当初思われていなかった新型コロナ、しかしこれがきっかけで自宅でも出来る三線に興味を持たれた方も多いかと思います。ネットの毎日でたまたま当工房のサイトに訪れて来られたお客様、噂を聞いて検索してくださったお客様等、色々な道筋を経て、こうして今お見知りおきいただけたご縁に大変感謝しております。

まだまだ旅行もままならない状態ではありますが、また自由に動ける世の中になりましたら、是非とも、石垣島へ、八重山三線工房へ足をお運びください。その時にはきっと店主が建てた新工房兼店舗が完成していると思います。

新工房は八重山を感じて帰っていただけること間違いなし、の建物となっておりますので、ご旅行先に組み込んでいただけましたら幸甚に存じます。

その時まで、SNS等で、当工房の応援を、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 


本日も最後までお読みいただき

誠にありがとうございました。m(__)m

 

八重山三線工房

新城